世界遺産でエコ訴え 元プロのホッケー選手らがタッグ ロシア

世界遺産でエコ訴え 元プロのホッケー選手らがタッグ ロシア

世界遺産を舞台に、環境保全を訴えている。

辺り一面に続く氷の世界。
ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界遺産に登録されているロシアのバイカル湖。

凍った湖の上で開かれたのは、アイスホッケーの試合。

「環境問題に関心をもってほしい」と、国連の関係者と元プロのホッケー選手らがタッグを組んだ。

バイカル湖は世界最古の湖で、水の透明度の高さや美しさが魅力なのだが、近年は森林伐採などの影響で水質の汚染も指摘されていて、町をあげて環境保全の意識を高めていこうとしている。

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

コメント

タイトルとURLをコピーしました