18年前の中国人留学生殺害未解決事件、容疑者のDNA検出か

18年前の中国人留学生殺害未解決事件、容疑者のDNA検出か

18年前、東京・杉並区のアパートで中国人留学生が殺害された未解決事件で、現場近くに残された血痕から容疑者のものとみられるDNAが検出されていたことがわかりました。

この事件は2002年11月、杉並区のアパートで日本語学校に通う中国人留学生の許振勇さん(当時22)が胸や腹など10か所以上を刺されて殺害されたものです。

事件は未解決で、これまでDNAは検出されていませんでしたが、当時、現場近くの路上で採取していた複数の血痕を、去年、最新の技術を使って再鑑定した結果、被害者とは別のDNAが検出されたことがわかりました。検出されたのは被害者とは異なるA型の男性のもので、現場から容疑者が逃走した際に路上に付着したとみられるということです。

警察庁のDNAデータベースでは、合致する人物は見つかっていませんが、警視庁は有力な手掛かりとみて捜査しています。(Nスタ 10月26日放送)

#未解決事件 #DNA検出

▼TBS NEWS 公式サイト
https://news.tbs.co.jp/index.html

▼TBS NEWS 公式SNS  
 ◇Twitter   
  https://twitter.com/tbs_news?s=20 

 ◇Facebook   
  https://www.facebook.com/tbsnews

 ◇note   
  https://note.com/tbsnews

 ◇TikTok
  https://www.tiktok.com/@tbsnews?lang=ja

 ◇instagram   
  https://www.instagram.com/tbsnews_insta/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼TBSスクープ投稿
特ダネ動画を募集しています!
https://news.tbs.co.jp/newsi_sp/toukou/

コメント

タイトルとURLをコピーしました