“スマホで中継” 東京消防庁「Live119」導入から1か月、30件で運用【Nスタ】

“スマホで中継” 東京消防庁「Live119」導入から1か月、30件で運用【Nスタ】

東京消防庁が新たに導入した、通報者にスマートフォンで映像を送ってもらうシステム。1か月で30件のケースで実際に使われたということです。

 東京消防庁にある総合指令室。東京23区内の119番通報は、すべてこの場所で指令官が聞き取ります。

 「スマートフォンですかね。その携帯を使ってアドバイスしていきますので」
 東京消防庁は先月、通報者にスマートフォンを使って映像を送ってもらう新システム「Live119」の試験運用を始めました。通信指令員が必要だと判断した場合、通報者の同意を得てスマートフォンにURLを送信し、通報者がアクセスすると自動でカメラが起動され、指令室内のモニターと中継がつながる仕組みになっています。

 この日、「子どもがぐったりしていて反応がない」と母親から通報がありました。
 「呼吸があるようでしたら、このまま回復体位という楽な姿勢のものを送りますので」

 伝わりにくい場合には手順を示した動画や画像を送り、映像を見ながら応急手当の方法を指令官がアドバイスします。
 「画像見られました?その姿勢ですね」
 アドバイス通りに応急手当をすると・・・
 「いい状態ですね」

 実際に映像を見ることで的確なアドバイスをすることができるといいます。

 「『この体位で合っているのかな』って、こっちも『いいですよ』とは言い切れない。今だと相手の画像が見られるので『そのまま続けてください』とかアドバイスもできる」(東京消防庁総合指令室 竹内ルミ消防士長)

 試験導入が始まってからの1か月間で、心肺停止や急病など30件で実際に「Live119」を運用したということです。

 東京消防庁は「幅広い世代に知ってもらい、応急手当実施率の向上につなげていきたい」としています。

#Live119 #Nスタ #tbs
(Nスタ 2020年10月9日放送)

▼TBS NEWS 公式サイト
https://news.tbs.co.jp/

▼TBS NEWS 公式SNS  
 ◇Twitter   
  https://twitter.com/tbs_news 
 ◇Facebook   
  https://www.facebook.com/tbsnews/ 
 ◇note   
  https://note.com/tbsnews
 ◇TikTok
https://www.tiktok.com/@tbsnews?lang=ja
 ◇instagram   
  https://www.instagram.com/tbsnews_insta/?hl=ja

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼TBSスクープ投稿
特ダネ動画を募集しています!
https://news.tbs.co.jp/newsi_sp/toukou/

コメント

  1. John Doe より:

    これで助かる命が増えるといいね

  2. ceres0630 より:

    無駄な事だな
    連絡が言って処置開始までにどんだけの時間が経つかわかったもんじゃないし野次馬どもの中に救命行為をやろうとする勇敢なのがいるかどうかもわからない

    そこまで野次馬どもが連携取れるわけもないし救える命などごく僅かやろうなw

  3. Genki Matsukawa より:

    すげえ!やるじゃん!

タイトルとURLをコピーしました