相次ぐ水害、老人ホームの避難確保へ 国交省と厚労省が検討会

相次ぐ水害、老人ホームの避難確保へ 国交省と厚労省が検討会

2020年7月、熊本県の老人ホーム「千寿園」が豪雨により浸水し、入所者14人が亡くなりました。こうした水害による被害を防ぐため、老人ホームが有効な避難計画を立てるための検討会を国交省などが設置しました。

2020年7月、九州を襲った豪雨により、熊本県球磨村の特別養護老人ホーム「千寿園」では逃げ遅れた入所者14人が亡くなりました。その後の国土交通省の調査で、この老人ホームでは土砂災害の際の避難計画は立てていましたが、水害は想定していなかったことや、立てられていた避難計画は実行が難しかったことなどがわかりました。

こうした被害の再発を防ぐため、国土交通省と厚生労働省は有識者を招いて検討会を設置し、高齢者施設の利用者が水害から避難する計画の実効性を高める方法について検討を始めました。委員からは、限られた施設職員による避難誘導の難しさを指摘する声や、施設のハード面について行政からのアドバイスを求める声が聞かれました。

検討会は今年度中に3回行い、課題や改善策をとりまとめるということです。

(CS放送 TBS NEWS 2020年10月7日放送)

▼TBS NEWS 公式サイト
https://news.tbs.co.jp/

▼TBS NEWS 公式SNS  
 ◇Twitter   
  https://twitter.com/tbs_news 
 ◇Facebook   
  https://www.facebook.com/tbsnews/ 
 ◇note   
  https://note.com/tbsnews
 ◇TikTok
https://www.tiktok.com/@tbsnews?lang=ja
 ◇instagram   
  https://www.instagram.com/tbsnews_insta/?hl=ja

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼TBSスクープ投稿
特ダネ動画を募集しています!
https://news.tbs.co.jp/newsi_sp/toukou/

コメント

  1. 無聊の慰め より:

    行政はこういう事件がないと高齢者施設の為の予算とか回さなそうだったしね

  2. 塚原ト伝 より:

    これはTBSちゃんの誇る人気番組「たけちゃん安住ちゃんお笑いサドンデス」の中でビートのたけちゃんが真面目に訴えていた「安い土地は災害に襲われる確率が高いから安い訳だけど、土地が安いから老人ホームを作っちゃう。そして死んじゃう訳だろ。安全な土地に作ってあげなよ」ってのを参考にすると良いね。まず「立地条件」を見直して「危険な場所」に建っている施設は「行政が代替地を選定して資金面での補助も込みで移転計画を進める」と言うのが正解だろうね。ここへ「放置家屋問題」もリンクさせちゃえば良いのよ。データ集めて検討してみましょうね。

  3. キラキラ より:

    最低でも三階建て以上にしないと危ないよね、九州は地震もあるから難しい。でも水が来てから老人を階段で運ぶってキツいよなぁ、
    こないだ63kgのお母さんをオンブしたけど怖い怖い言って体密着してくれへんから、【こんなんで階段ムリ】って思ってしまった。。。

    2人がかりで人運ぶのも練習してなかったら無理やろうし、夜はスタッフ少ないし、スタッフも腰痛あったりするし、全員助けるとか無理があるよね……

  4. Ami Aoi より:

    もうさ…
    寿命じゃん
    次の世代のために税金使って

タイトルとURLをコピーしました