2020年度国内で一番売れた車はトヨタ「ヤリス」

2020年度国内で一番売れた車はトヨタ「ヤリス」

2020年度の国内の新車販売台数ランキングが発表され、トヨタ自動車の「ヤリス」が首位に立ちました。

 日本自動車販売協会連合会などによりますと、2020年度に国内で最も販売された新車は、トヨタ自動車の小型車「ヤリス」でした。

 「ヤリス」は燃費性能と運転支援技術の高さが評価され、20万2652台と、唯一、20万台を超えました。トヨタの車がトップになるのは2016年度の「プリウス」以来4年ぶりです。

 これまで3年連続で首位だったホンダの「N-BOX」は19万7900台で2位、3位はスズキの「スペーシア」でした。

 新型コロナの影響で車で安心して移動したいという需要が高くなり、車内のスペースが広く、安全性能を備えた車が人気でした。(06日15:41)

コメント

  1. カフェラテ より:

    名前が悪いわ〜

  2. ペク吉さん より:

    ダサいわ。

  3. 果汁30% より:

    ディスプレイをはじめから付けたのはデカイ!

  4. iあいけー より:

    同じヤリスという名前の全く別の車の販売台数も加算して無理やり1位をとるという、いかにもトヨタらしいやり方w

  5. R. Satsuma より:

    GRアクアとGRヤリスの顔がややこしい。

  6. iyjan1 より:

    ホンダのNボックスの販売台数の集計はインチキです。一車種ではなくて4~5車種の合計である。ホンダは軽自動車の大半をNボックスという括りで販売している。
    スズキのワゴンRという車種とは全く違います。ホンダはペテンのNボックス。

タイトルとURLをコピーしました