昭和天皇の直筆の和歌の鉛筆書きの原稿、動画で一般に初公開

昭和天皇の直筆の和歌の鉛筆書きの原稿、動画で一般に初公開

昭和天皇の和歌の鉛筆書きの直筆原稿を、学習院大学の史料館が動画配信で初めて一般公開しました。

 公開されたのは伏見天皇や霊元天皇が自ら書いた書のほか、2年前に見つかった昭和天皇の和歌の直筆原稿です。この直筆原稿は天皇の身の回りの世話をしていた牧野名助さんが保管し、去年、学習院大学の史料館に寄贈したものです。

 1982年頃から87年頃までに、平和や家族のことなどを詠んだ和歌252首が、宮内庁の文字が入った用紙などに鉛筆で書かれていて、昭和天皇の姿を伝える貴重な資料となっています。
(JNNニュース 2020年10月15日放送)
#昭和天皇 #直筆原稿

▼TBS NEWS 公式サイト
https://news.tbs.co.jp/index.html

▼TBS NEWS 公式SNS  
 ◇Twitter   
  https://twitter.com/tbs_news?s=20 

 ◇Facebook   
  https://www.facebook.com/tbsnews

 ◇note   
  https://note.com/tbsnews

 ◇TikTok
  https://www.tiktok.com/@tbsnews?lang=ja

 ◇instagram   
  https://www.instagram.com/tbsnews_insta/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼TBSスクープ投稿
特ダネ動画を募集しています!
https://news.tbs.co.jp/newsi_sp/toukou/

コメント

  1. hijiya eshitaka より:

    昭和天皇を裁くことができなかったから日本はいまだに中世の価値観から脱却出来ないのだろうな。
    権力も貴族制の廃止のはずなのに、天皇家の縁戚に集中している。
    そら上級国民の上級国民による上級国民のための政治にしかならんわ。

タイトルとURLをコピーしました