家が浮く?!逆転の発想で自宅を守る

家が浮く?!逆転の発想で自宅を守る

これは同じ間取りの一般仕様の住宅と水害対策を施した住宅の周りに深さ3メートルまでの水を入れた際の実験の映像です。

一般仕様ではリビングやダイニングの家具、洗面所の洗濯機が天井まで浮き、最終的に1階部分が完全に水没しました。一方の耐水害住宅は・・・

水位が1.4メートルほどで浮力がかかり家全体が浮き始めます。

「水流を受けて家が前後左右に少しずつなんですが、揺れているのが確認できます」(遠藤 弥生 記者)

この住宅を手掛ける一条工務店はあえてこの浮力を利用し、係留装置で安全に家を浮かせる技術を開発。

装置の中には強力なバネが入っていて、建物の四隅に設置されたポールと固定し船のように係留することで家が流されるのを防ぐのです。

実験の前と後を比べると、耐水害住宅が浮いて高くなっているのがわかります。

そして翌日、水が引くと・・・

一般仕様の住宅は外壁は一見問題なさそうでしたが、ガラスは割れ、室内の家具が散乱。

机の上にあったおもちゃは天井に張り付いていました。

一方、耐水害住宅はほぼ元の位置に戻り、浸水は確認されず電気設備などは高い位置に取りつけられていたため停電は起きませんでした。

また、地面とつながっている排水管や水道管は、建物が浮き上がると配管の接続部が外れるようになっていて水が引いた後に戻すことで、すぐにトイレや水道管が使えます。

災害後、すぐ日常生活に戻れる家。

一条工務店は新築住宅に100万円ほど追加すれば、浮く家のタイプの耐水害仕様にできるとしていて9月に発売されて以降、100件以上の受注があるということです。

(Nスタ 2020年10月15日放送)
#耐水害住宅 #家が浮く

▼TBS NEWS 公式サイト
https://news.tbs.co.jp/index.html

▼TBS NEWS 公式SNS  
 ◇Twitter   
  https://twitter.com/tbs_news?s=20 

 ◇Facebook   
  https://www.facebook.com/tbsnews

 ◇note   
  https://note.com/tbsnews

 ◇TikTok
  https://www.tiktok.com/@tbsnews?lang=ja

 ◇instagram   
  https://www.instagram.com/tbsnews_insta/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼TBSスクープ投稿
特ダネ動画を募集しています!
https://news.tbs.co.jp/newsi_sp/toukou/

コメント

  1. Ub_ paradhin より:

    いーね

  2. よしはる より:

    水が死んでるな

  3. CHAOS CHAOS より:

    今後は造船技術が家に活かされるはずです。

  4. 物語 タンポポの より:

    老害対策は?

  5. 东莞汇美 より:

    耐震が気になります。

  6. ギブアップ白ネコちゃん より:

    新築にブラス100万で出来るなら安い

  7. Ocean's Wahead JabaL より:

    難点がある。それは未だ施工していない建物が、施工済みと打つかるから一棟だけでは抑止力になり難い。

  8. niche より:

    浮かぶのは家だけではありません

  9. I r より:

    ついでに、家の4面を電動可動式防護壁(強化プラスチックなど)が家の高さくらいになっていたら無敵だと思うけど、コストが高い。
    もっとコストのかからない、もしくは、政府援助で各家に備え付けできれば水による被害は軽減できそう。
    家の免震にコストがかからないようにすればもっと災害に強い家ができるのに。

  10. terryshire より:

    Install engine , then you can travel the world.

  11. ニワトリRooster より:

    別に流されてもいいじゃない。自然災害を借りて引っ越ししよ!

タイトルとURLをコピーしました