伝説の記者・ウッドワードの「RAGE」を読む(1)/コロナ禍のトランプVS習近平

伝説の記者・ウッドワードの「RAGE」を読む①/コロナ禍のトランプVS習近平

コロナウイルスをめぐるアメリカと中国の駆け引きとは?
トランプ大統領は実は早い段階でウイルスの危険性を知っていた?
コロナ対策をめぐってホワイトハウス内部で起きていた混乱とは?
アメリカでベストセラーとなり、その内容が世界中で大きく報じられたボブ・ウッドワードの『RAGE』(怒り)は、コロナ対応をめぐる知られざるトランプ政権の内情や、アメリカ外交や内政の舞台裏を詳細に明らかにしています。
トランプ大統領がコロナウイルスに感染する中、パート1では政権のコロナ対応を中心にテレビ東京の豊島晋作が解説します。
日本語版の発売は大統領選後の12月ということもあり、一足先に知られざるアメリカ政治や外交のリアルをご覧下さい。
『RAGE』はワシントンポストのボブ・ウッドワードによるトランプ大統領への18回のインタビューや複数の政府高官への取材に基づいて書かれた本です。
コロナ対応をめぐってトランプ政権内部で本当は何が起こっていたのか。
情報を明らかにしない中国との駆け引き。
コロナウイルスの危険度を「軽く見せたかった」と発言した大統領と保健衛生担当幹部との対立。
こうした知られざる政権の内情を当事者の声を元に詳しく明らかにしています。
間近に迫る11月のアメリカ大統領選をより深く理解するためにも必須の内容にもなっていて、日本語版が出る前にテレ東ニュースでお届けします。

※この解説動画は9月末に収録されたものです。

#トランプ#コロナ感染#ウッドワード#暴露本#rage #怒り#アメリカ#中国#米中対立#習近平#コロナ#ファウチ#CDC#疾病対策センター#ベストセラー#豊島晋作

◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!
「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta

◆毎日ニュースを更新中!
チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1

◆公式SNSでも番組を配信中!
公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news
WBS:https://twitter.com/wbs_tvtokyo
モーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyo
ガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoake
カンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace
池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami

コメント

  1. Rumtive7 * より:

    買うわ

  2. wasabi0726 より:

    同じコメント何回も見たけどテレ東になら受信料払いたい

  3. ThePepomi ss より:

    世界はウイルス攻撃をされている・・・いずれ真実が・

  4. 高橋正人 より:

    正しい事を言ってもクビクビクビ。北朝鮮と何が違うんだ?死刑にならなだけましってか?w

  5. Masakazu Hirata より:

    トランプが再選できなかったらどうなるか。分かってる。
    バイデンが当選したら、中国共産党が必ず尖閣、台湾を取られる。
    もっと真剣に日本を守る報道をして下さい。
    今はトランプ大統領がたのみです。
    なんだかトランプ大統領の批判ばかりしているようですが、日本は大丈夫ですか。

  6. D S より:

    H1N1はアメリカから拡散したときも何もしなたかったじゃ?

  7. shinya jp. より:

    この2人の企画すごく好きなんだよね。
    もっとやって欲しいね。

  8. 咲耶 より:

    日本も台湾唐12月末に知らされていた。行動を起こしたのが正月休み明けだった。

  9. 西森寛 より:

    第三次大戦は、細菌兵器での軍事力世界侵食で 幕開けする。それを手始めに、展開する国力を持つかだが ドルでアメリカの怒りに触れると経済が吹き飛ぶ。追放になる。ヒトラーは、アメリカを手本にアウシュヴィッツを設置した。本家アメリカが怒ると、中国が消える。

  10. bonnie k より:

    マジチャイナ最悪!こそこそ隠しやがって、テメーらが共有しなかったから世界中でひろまって、たくさん人が死んだんじゃないか!そして今も生きながらに苦しんでいる人がたくさんいる!スパイは送るわ、こそこそ実験やるわ、物はパクりまくるわ、下品に他国の土地買うわ…ひたすら嫌悪感しかない。

  11. kinjo no oyaji より:

    安倍は、その頃、ニーハオ日本にいらっしゃい、、って超絶暢気だったんすけど、批判しないの?(´▽`*)

  12. tai tai より:

    バイデンの息子の口座に中国からの送金があった事も報道しないよね

  13. moon moon より:

    聞きやすく、とてもいいコーナー

  14. xin yi より:

    アメリカっていう国がどれだけ病んでるか知れそうな本だな

  15. コンドル男栗山 より:

    まあ空気感染するよなw

  16. 喜欢莫寒 momo二次元女神 より:

    自分も含め篩にかけられていんのでしょうね

  17. ichi Ryu より:

    結局中国とアメリカは裏で仲がいいってことよ

  18. naka ayahi より:

    喋るの早くて助かる。やっぱプロは違いますね。

  19. 原秀盛 より:

    偏向報道すんなやテレ東

タイトルとURLをコピーしました