エディ・ヴァン・ヘイレンさん死去(2020年10月7日)

エディ・ヴァン・ヘイレンさん死去(2020年10月7日)

アメリカのロックバンド「ヴァン・ヘイレン」のギタリスト、エディ・ヴァン・ヘイレンさんが6日、咽頭がんのため死去しました。
65歳でした。
エディさんはオランダ生まれで60年代に家族とアメリカへ渡りました。
10代の頃から兄のアレックスさんと音楽活動に従事し、ヴァン・ヘイレンを結成。
代表曲「ジャンプ」や「悪魔のハイウェイ」などで高い人気を集めました。
また、エディさんのギターの弦を右手で押さえて演奏する「ライトハンド奏法」が多くのミュージシャンに影響を与えました。

#エディヴァンヘイレン#ヴァン・ヘイレン#ライトハンド奏法

◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!
「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta

◆毎日ニュースを更新中!
チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1

◆公式SNSでも番組を配信中!
公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news
WBS:https://twitter.com/wbs_tvtokyo
モーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyo
ガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoake
カンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace
池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami

コメント

  1. きた より:

    1984大好きなアルバムです!!R.I.P…

  2. COGMATUBE より:

    よく聴いたなぁ。どっちかっていうとバラード系の曲に好きなのが多かったけど…
    母国語発音では、ファンハーレンでしたね。
    に、してもまだ若いなぁ。

  3. a2c yearofdogg より:

    速弾きや特殊な奏法同様にエディーの乾いた音色は、とても印象に残ります。今までありがとう。

  4. トモTOMO より:

    ご冥福をお祈りします。

  5. 大麦こむぎ より:

    エレキギターやバンド活動をした思い出は全てエディーの音楽に出会えたから。
    最高の経験をもたらしてくれてありがとう。
    R.I.P.

  6. ビックマックBIG MAC より:

    ロックする人って亡くなるの早いよね
    クイーンとかも若かったし

  7. 業ひろみ より:

    偉大でした。お休み

  8. off より:

    あなたは偉大でした

  9. はくれん より:

    ほんとうに悲しい。私の唯一無二のギターヒーロー。

  10. アスパラトマト より:

    アメリカのミュージシャンがとうとう銀河へ旅立ちました。

  11. monoris2008 より:

    まだ若いのに

  12. 金澤華 より:

    ヴァン・ヘイレンが世に出てくるまでは、この手のハードロックや今日ではヘヴィメタルと呼ばれるサウンドは英国産バンドが得意にしていた。
    それまでのアメリカ産バンドはラジオオンエアを意識してロックと言ってもソフトなポップス寄りだったりカントリーモドキや黒人R&Bの真似だったりで、
    ハードなサウンドを求めると正直なところ聴くべきバンドは無かった。
    しかし、アメリカしかもウエストコーストサウンドの本場である西海岸からヴァン・ヘイレンが出てきた事には驚いた。
    ヴァン・ヘイレンに続けと西海岸からは様々なバンドや凄腕ギタリストが世に出てきて主流は英国からアメリカに移っていった。
    英国好きとしては哀しかったがヴァン・ヘイレンの圧倒的なパフォーマンスを見せつけられると、此れも仕方なしと思えたものだ。

    惜しむなら90年代以降は不遇で、ニルヴァーナなどパンクをルーツに持つグランジオルナタティブロック勢が台頭した事により、
    高度な演奏テクニックや華やかなアリーナでのショーが全否定され、やがて商業的にも行き詰まり、バンド内も人間関係が悪化。
    ヴァン・ヘイレン兄弟以外はボーカルが再々入れ替わり、ベースは子息に替わった。
    追い討ちを掛けるようにエディ自身も腰治療やガン発病とこの四半世紀は音楽活動が低調だったことが惜しまれる。

  13. ゲオルギーカンダラッキー より:

    マジか!?という言葉が頭の中で繰り返されてしゃあない
    80年代の俺の学生時代をWhy Can’t This Be Loveで彩ってくれた存在でした
    只々 今は心よりお悔やみ申し上げます

  14. Ran Ran より:

    エディヴァンヘイレンがいなければ今のロック界、ギターの世界はなかった。

  15. ワンドッグ より:

    誰かは知らないけど上の層には有名な人が亡くなったんだね。
    60代じゃまだ若いね。

  16. Raiden / 雷電 より:

    アスキングアレクサンドリアかBMTHしかしらん….

  17. アルバムホワイト より:

    dreamsの曲が好きです。

  18. くんとり より:

    やっと音楽の本当のかっこよさが分かってきたのに!
    悲しい…寂しい…
    R.I.P.

  19. Eric Wang より:

    悲しいです。彼らの曲は今でも聞いています。いつまでも飽きない

タイトルとURLをコピーしました