日本車6社 米販売17%減(2021年1月6日)

日本車6社 米販売17%減(2021年1月6日)

日本の自動車メーカー6社が発表した2020年のアメリカでの新車販売台数は、前の年と比べ17.1%減り533万7,351台となりました。
新型コロナの第1波の春に、販売店が営業停止に追い込まれたことが主な原因です。
メーカー別では、トヨタ自動車が11.3%減少日産自動車は新型車の投入遅れなどから33.2%減少しました。

コメント

  1. ただのぽてと より:

    (・o・)

  2. 白鳥麗子 より:

    ていうか、カルロスどうなってんの?

  3. 桃の助 より:

    日本車が売れてたのはアメ車よりも安いからだけで、その一番の強みの安さが韓国、中国車に奪われて客にとってメリット無しの中途半端な立ち位置になってるからじゃないのかな?と‥

  4. got got より:

    グローバル日産大丈夫か

  5. hashman98 より:

    ごーん。

  6. まぐろん より:

    どうせEVになったら日本車終わるでしょ。
    環境にいいのはハイブリッドとかなにのんきなこと言ってんのか

  7. ターゲット19190721 より:

    売上下がってるのはどの国の業界市場も同じだからなあ
    他国との売上差が気になる

  8. Yu R より:

    欧米では韓国車の多さに驚いた。日本にも現代が再進出するんだっけ?韓国は半導体、防衛、クルマと全ての産業で勢いあるよな

  9. tadashi hakari より:

    コロナの影響と考えてると発表する辺りも怪しいですね、一体誰が中国で作られた日本車を信用しますか?日本国民だって中国産のベンツを買いますか?あちらの部品や手間が入った商品は日曜品、家電品の気軽さでは買いません。そしてエコカーとか言いながら実際は原油の大量消費に繋がる。日本は出来るならもう1度鎖国からやり直した方が良いのでは。

  10. shimajiro より:

    この状態で売れまくってたら、逆に恐い。

タイトルとURLをコピーしました