IMF世界経済見通し 20年予測を上方修正(2020年10月14日)

IMF世界経済見通し 20年予測を上方修正(2020年10月14日)

IMF=国際通貨基金は13日、2020年の世界経済見通しを上方修正しました。
世界全体の実質成長率をマイナス4.4%と、6月時点から0.8ポイント引き上げました。
各国の経済の落ち込みが、予想より押えられてるとしています。
20年の日本の成長率はマイナス5.3%と、6月より0.5ポイント上方修正しました。
21年には2.3%成長に回復する見通しです。
アメリカの20年の成長率は、3.7ポイント引き上げマイナス4.3%、ユーロ圏の20年の成長率も、1.9ポイントの上方修正でマイナス8.3%となっています。
経済活動の再開が急速に進んだ中国の成長率は、20年に1.9%、21年に8.2%を見込んでいます。
21年の世界全体の成長率は新型コロナウイルスの影響が長引くと予想し、5.2%と、6月時点より0.2ポイント下方修正しました。

#IMF#国際通貨基金#世界経済見通し#上方修正#新型コロナウイルス

コメント

  1. 東京オリンピックまでに登録者1万人いったら即顔出し生配信するので今すぐに登録よろしくお願いします より:

    うむ

  2. Puppet Japan より:

    うむ

  3. 右足のルカク より:

    IMF …ミッションインポッシブルを思い出す

  4. Es Wakya より:

    消費税増税のボス様、
    今回はどういう仕打ちを…?

  5. intelligence huma より:

    この状態なのに上方修正?意味わからんわ

  6. ああ。 より:

    三十年間GDPが低迷し続けてる国があるらしい。

  7. やりとりせんよう より:

    金刷りまくった パンケーキ

  8. 455 717 より:

    好景気になったらすぐ
    増税をしたがる省庁が有るが・・・。

  9. 酒井孝彰 より:

    あーIMFさんですね
    赤字国に金貸して緊縮財政させる。。。。

  10. 宮下さん より:

    IMFの提言(増税・予算カット)でプライマリーバランスが黒字化した国が2つあります。ギリシャ、アルゼンチンです。

    そして、この2国は財政破綻しました

タイトルとURLをコピーしました