新型コロナ分科会 年末年始休み拡大を協議(2020年10月23日)

新型コロナ分科会 年末年始休み拡大を協議(2020年10月23日)

新型コロナ分科会 年末年始休み拡大を協議
政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会は
きょう年末年始の感染対策について協議して人出を分散させるために
年始の休みを延長するよう企業に求める事を決めました。

きょうの分科会では年末年始に初詣などで人出が集中することが予想される中で
どのような感染対策が必要かが話し合われました。
具体的には交通機関や神社仏閣の混雑を分散させるために
年末年始の休みの拡大を企業に求める案が議論されています。
西村経済再生担当大臣はすでに1月11日の成人の日まで休みを延ばす案を
一部の経済団体に示していて分科会としてこの考えを広く企業に求めるかが焦点となります。

コメント

  1. 安倍喜朗 より:

    稼ぎ時!
    休みしない!
    西村の給与くれ

  2. 455 717 より:

    企業「稼ぎ時や大晦日も正月も出社や」

  3. うちたろう より:

    ホンマに寝正月になるね

タイトルとURLをコピーしました