JAL 運航率8割に回復へGW中の観光需要に期待(2021年3月19日)

JAL 運航率8割に回復へGW中の観光需要に期待(2021年3月19日)

日本航空はゴールデンウイーク期間の国内線の運航率を当初の計画と比べ、78%にすると発表しました。
4月全体の66%より運航便の割合を拡大します。
新型コロナウイルスの影響は残るものの、観光や帰省の需要が回復すると見込んでいます。
また、羽田ー那覇便など沖縄方面を中心に4路線、合わせて16便を臨時便として運航します。
#日本航空#国内線#観光#航空会社

コメント

  1. covid21 より:

    そんな、ふらふらと遊びに行ける状況になるだろうか?

  2. 和田明久 より:

    逆張りも順張りもし辛い。

  3. ゆれあ より:

    ⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣷⣬⡛⣿⣿⣿⣯⢻
    ⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⡟⢻⣿⣿⢟⣻⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣮⡻⣿⣿⣧
    ⣿⣿⣿⣿⣿⢻⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣆⠻⡫⣢⠿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣷⣜⢻⣿
    ⣿⣿⡏⣿⣿⣨⣝⠿⣿⣿⣿⣿⣿⢕⠸⣛⣩⣥⣄⣩⢝⣛⡿⠿⣿⣿⣆⢝
    ⣿⣿⢡⣸⣿⣏⣿⣿⣶⣯⣙⠫⢺⣿⣷⡈⣿⣿⣿⣿⡿⠿⢿⣟⣒⣋⣙⠊
    ⣿⡏⡿⣛⣍⢿⣮⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣶⣶⣶⣶⣾⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿
    ⣿⢱⣾⣿⣿⣿⣝⡮⡻⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⡿⠿⠛⣋⣻⣿⣿⣿⣿
    ⢿⢸⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣷⣽⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⡕⣡⣴⣶⣿⣿⣿⡟⣿⣿⣿
    ⣦⡸⣿⣿⣿⣿⣿⣿⡛⢿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⡇⣿⣿⣿
    ⢛⠷⡹⣿⠋⣉⣠⣤⣶⣶⣿⣿⣿⣿⣿⣿⡿⠿⢿⣿⣿⣿⣿⣿⣷⢹⣿⣿
    ⣷⡝⣿⡞⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⡟⠋⠁⣠⣤⣤⣦⣽⣿⣿⣿⡿⠋⠘⣿⣿
    ⣿⣿⡹⣿⡼⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣿⣧⡰⣿⣿⣿⣿⣿⣹⡿⠟⠉⡀⠄⠄⢿⣿
    ⣿⣿⣿⣽⣿⣼⣛⠿⠿⣿⣿⣿⣿⣿⣯⣿⠿⢟⣻⡽⢚⣤⡞⠄⠄⠄⢸⣿

  4. つつきき より:

    やっと父親の仕事が戻るかも…!

  5. 牛丼 より:

    隙あらば
    コロナばら撒く
    日本人

    まあ多少死んでも経済大事だよってことで

  6. 幣原佑樹 より:

    良いじゃん。みんなで頑張ろう

  7. H K より:

    様々な企業が少しずつコロナ禍前の業績に戻ることで得られる安心感って大事。
    感染そのものはゼロには出来ないので上手く付き合っていくしかない。

  8. 陰囊 より:

    家電量販店やレクサスに出向してたCAが一斉に辞めて本業に戻ったみたいですね。

  9. K801104 より:

    でも海外旅行はしないよ、今はね。

  10. 清幸小野川 より:

    あー良かった

  11. napoのチャンネル より:

    とにかく戻して行かないと、航空会社が倒産して無くなったら困る。
    旅行そのもの以外に、国内便も海外便も、空中遊泳で景色を見て食事を楽しむ、というのが海外であります。
    日本の航空会社も、そう言った飛行そのものを楽しめる企画を出して、少しでも利益を確保して欲しい。

タイトルとURLをコピーしました