英 アストラゼネカ コロナワクチン79%有効(2021年3月23日)

英 アストラゼネカ コロナワクチン79%有効(2021年3月23日)

イギリスの製薬大手アストラゼネカは22日、オックスフォード大学と共同開発した新型コロナワクチンについて、アメリカなどで行われた臨床試験で79%の有効性が確認されたとする暫定的な結果を発表しました。発表によりますと、アメリカとペルー、チリで3万2,000人以上を対象に実施された最終段階の臨床試験では79%の有効性が確認されたほか、重症化や入院を防ぐ効果は100%だったということです。また、ヨーロッパなどで懸念された「血栓症」を発症するリスクの増加はみられなかったとしています。アストラゼネカは、数週間以内にアメリカのFDA=食品医薬品局に緊急使用許可を申請する方針です。

#アストラゼネカ #オックスフォード大学 #副反応 #FDA #新型コロナウイルス #COVIDー19

コメント

  1. 吾輩 より:

    やはり、いろんな国で独自の検査をすることは大事だね。

  2. 고소미 より:

    Good!

  3. M k より:

    重症化の予防効果100%!?う〜ん。。血栓もなかった?う〜ん。。何を信じたらいいのか( ;∀;)自己責任でいいからワクチンの種類は自分で選びたいな。

  4. 56 shirooyaji より:

    中国製ワクチンについても検証してくれ

  5. jnb digin より:

    血栓症が相次いで火消しに躍起だね❗

  6. covid21 より:

    微妙な数字。しかも欧州では血栓症が問題になり、南アフリカでは変異種に無効とされている。

  7. リカルド より:

    受けたら100%軽症で済むって事?? すごww 南アフリカではダメだったけど アメリカ大陸では優秀なのね

  8. k k より:

    重症化を防げるなら満点!アストラぜネカさんありがとう。

タイトルとURLをコピーしました