“青い悪魔”が大変身 繊維を取り出しマスクへ(2020年9月9日)

“青い悪魔”が大変身 繊維を取り出しマスクへ(2020年9月9日)

日本でも異常繁殖が問題になった「青い悪魔」と言われる水草が、ある物に生まれ変わり大人気になっています。

 その正体は水草の「ホテイアオイ」。南米原産の外来種で、その驚異的な繁殖力は7カ月で200万倍になるとも言われています。光や酸素を遮って水中の生態系に影響を与えるだけでなく、船やボートのスクリューに絡み付く“厄介者”です。
 日本では金魚の水槽に入れるなど観賞用としてなじみがあります。一方で、他の植物を駆逐するため青い悪魔とも言われ、日本でもしばしば異常繁殖が問題になっています。日当たりが良く温暖な場所を好むため、常夏のタイでは、ちょうど今ごろ、雨季になると各地で大繁殖。今年、タイ政府は駆除用のボート購入費だけで少なくとも約9億5000万円の予算を割り当てているほどです。
 さらに、駆除した大量のホテイアオイの処理も問題です。そこで、再生プロジェクトが始まりました。茎から繊維を取り出し、糸にしたものを織って布に。ホテイアオイ1トンから、3メートルから5メートルの布が作られるそうです。そして、その布から作ったのが、マスクです。“厄介者”が今や生活必需品のマスクへと生まれ変わりました。この施設ではこれまでホテイアオイで雑貨や服などを作っていて小型ペット用のクッションマットは日本にも輸出されています。コロナ禍の3月に、マスクを作ると注文が殺到。マスク不足が解消した今も人気で、これまでに数万枚を手作りしました。“厄介者”の有効利用。ホテイアオイの異常繁殖にうんざりしていた漁師の男性も満足そうです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. ぼんじり より:

    さすが。知恵を駆使して厄介者が需要の高いマスクへ。
    素晴らしいね

  2. 池田大作生粋の番長 より:

    マスクとしての効果がなければ意味がない気がする

  3. 中とろ より:

    欲しい!メダカの好きな産卵床!

  4. Coconut YT より:

    青いイナズマが僕を…ふふーふん

  5. じゃいあん より:

    この漁師絶対無理矢理マスクさせられてるよ。付け方知らないじゃん。

  6. へいめんけんさく より:

    手織りが凄いですね。

  7. akky _1023 より:

    カツオノエボシかと

  8. トカイマジャル より:

    ホテイアオイはすぐ枯らしてしまっていたので弱い奴だと思ってたわ

  9. カリの紳士たち より:

    お洒落やん

  10. qoo 612 より:

    あれ?ホームセンターで売ってる水草?
    確かにめっちゃ水槽埋め尽くしてたわ。

  11. mtb0459 REIGN2鬼猫礼賛 より:

    悪魔のZと勘違いした。
    青いし

  12. 変態のMASA より:

    グフですね!分かります

  13. サティヤ サイババ より:

    その繁殖力を人間に適用出来ないか?(笑)

  14. 黒木義人 より:

    日本にも。 こんな場所たくさんありますよ。
    日本も見習え。

  15. うすらとんかち より:

    ホテイが不足して

    なんて動画がupされそう

  16. すーぱーメタルキング より:

    厄介者を布などの資源に
    いいね。

  17. 酒井一紘東武スカイツリーライン沿線の埼玉県草加市在住です より:

    東京大阪で青い悪魔が走るところってあったっけ?
    白い悪魔は都営浅草線、
    赤い悪魔は京急、
    黄色い悪魔は西武、
    こんなところか。

  18. コンドーム隊長 より:

    青い悪魔?悪魔のZ…

  19. 有馬黎 より:

    厄介者も使い方によっては上手く使えるってこと?

タイトルとURLをコピーしました