豪の中国特派員2人が緊急帰国 当局が事情聴取要請(2020年9月8日)

豪の中国特派員2人が緊急帰国 当局が事情聴取要請(2020年9月8日)

オーストラリア政府は中国駐在の記者2人が8日に急きょ、帰国したことを明らかにしました。中国では別の女性キャスターが拘束されていて、2人は事情聴取を求められていました。

 オーストラリア外務省は8日、公共放送のABCなどオーストラリアメディアの中国駐在記者2人の帰国を支援したと発表しました。2人はそれぞれ北京と上海の駐在記者で、ABCによりますと、先週に当局から出国禁止を告げられたうえで「国家安全保障」上の事案に関して事情聴取を求められたということです。2人はその後、現地の大使館などに保護を求めて中国当局との調整のうえ、8日に急きょ帰国しました。中国ではオーストラリア国籍で女性キャスターのチェン・レイさんが今も中国当局に拘束されています。オーストラリア外務省は、チェン・レイさんについても「引き続き支援を行う」とコメントしています。中国とオーストラリアは新型コロナウイルスの発生源の調査を巡って関係が悪化していて、双方が規制を強めるなど対立が続いています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. Hamuhamu Hamu より:

    中国は干渉するな言うくせに
    自分達は干渉してくる意味わからん国w

  2. 波乗ジョニ夫 より:

    共産党ってやはり怖いわ
    民主主義と掛け離れてる(当たり前かw)
    価値観が違いすぎる

  3. ひざコロリン より:

    世界各国の記者・外交官は●●●●で帰れるうちに強制帰国させるべき。中国には行かないことだ。

  4. Red rum より:

    正しい判断・指示・行動です
    日本も迅速に対応できるように十分に備えておいてほしいものです
    まずは日中記者交換協定の破棄から始めましょう

  5. やまさきけいじ より:

    なんか日経新聞も事情聴取あったらしいし、怖いね。

  6. 周ちゃん より:

    天滅中共!!

  7. あああ. より:

    本当やってる事がちっさいな

  8. nakayoshi より:

    朝日新聞は中国・ソ連・北朝鮮を散々に平和国家と騒いでいましたね。

  9. stepagraph より:

    へんな薬飲まされて脳破壊されそプ。

  10. えー より:

    そりゃ拷問はいやですよね

  11. akiya kaizenpro より:

    上手く逃げられて良かった。  この女性はダメやろな。

  12. kuni kata より:

    冷戦時代のソ連でさえ、こんな事はしない。 四六時中、監視をしていはいるか。 時々、警告やら嫌みを、マスコミ関係者に垂れはするが。

  13. Choco Blackey より:

    中国は支配下にある朝日の記者以外受け付けません。

  14. もふもふもふもふ より:

    なんか中国楽しそうだな

  15. PR0GRAMMING より:

    アメリカ、日本、インド、オーストラリア。クワッドアライアンス!

  16. 須羽ミツ夫 より:

    もう中共はダメやな。トランプに期待する。

  17. Freetalkr-RR より:

    このニュースキャスターも、ANNチャンネルの人たちも、中国へ行ったら黒闇法で捕まるのか。恐ろしい事だ。

タイトルとURLをコピーしました