教職員が感染者と同施設利用 公立小中学校が休校に(20/02/27)

教職員が感染者と同施設利用 公立小中学校が休校に(20/02/27)

千葉県市川市は新型コロナウイルスの感染が確認された3人が市内のフィットネスクラブを利用していたことを受けて、公立の小中学校を2週間、休校にすることを決めました。

 千葉・市川市、村越祐民市長:「子どもたちの健康、命を第一に考えまして、苦渋の決断をした」
 感染が確認された3人は市川市の同じフィットネスクラブに通っていました。市によりますと、市内の小中学校の教職員4人がこのクラブの会員だったことが分かりました。市内の学校で教職員や児童・生徒への感染は確認されていませんが、28日から2週間、公立の小中学校や幼稚園など合わせて61校を臨時休校にすることを決めました。私立の学校に対しても同様の対応を求めています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

動画
気になるニュース速報

コメント

  1. 木村幹雄 より:

    苦渋の決断。でも間違っていない。

  2. 飽き性やねん、長い絡みいらん!! より:

    ジム会員終わってる。

  3. su us より:

    東京大阪京都は大丈夫なんか…

  4. 原始レンジャー より:

    消毒を徹底してください。

  5. 北野澄明 より:

    苦渋の決断じゃなく無難な決断やで

  6. カズカズ より:

    短期間の休みだけで防げるのか。

  7. Mi so より:

    いやーなんか市川悪いことでニュースに取り上げられるな…

タイトルとURLをコピーしました