母親「できる限り重い刑を」 心愛さん虐待死裁判(20/02/27)

母親「できる限り重い刑を」 心愛さん虐待死裁判(20/02/27)

千葉県野田市で当時10歳の栗原心愛さんを虐待して死亡させたとして父親が傷害致死などの罪に問われている裁判で、心愛さんが死亡した前後の状況を母親が証言しました。千葉地裁前から報告です。

 (社会部・鈴木大二朗記者報告)
 心愛さんの母親が、心愛さんが死亡した当日の様子を証言しても勇一郎被告の表情は変わることはありませんでした。母親は「心愛さんが死亡する前日から、心愛さんのご飯の用意をしていなかった」と話し、その理由を「勇一郎被告から食べさせないように監視されていたから」と話しました。また、初公判の際、勇一郎被告が否定した死亡した当日の暴行などについても「馬乗りになっていた」「肌着のみで冷水のシャワーを掛けていた」と証言しました。そして、心愛さんは風呂場に延々と立たされて衰弱していったとしたうえで、「風呂場で倒れて動かなくなり、信じたくないが、死んだと思った」と話しました。また、なぜ被告人は虐待したと思うかと問われると「心愛は正義感が強く、性格そのものが気に入らなかったのではないかと思う」と話しました。母親は最後に「できる限り重い刑にしてほしい。理由は言いたいが、言葉にならない」と話しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

動画
気になるニュース速報

コメント

  1. 海老天とじ丼 より:

    懲役30年の飯抜き風呂なし。

  2. あしゅねる より:

    母親「私をできる限り思い刑にして」

  3. ウシジマくん より:

    自分たちの子供作って虐待して死なせるって意味わからんな

  4. 福本順一 より:

    これは死刑しかない、母親にも何らかの責任が有る。

  5. li ly より:

    子が父親から殺される事件の問題の根幹は、母親自身が被害者だと勘違いしているところ。
    何故か母親が子と同じ目線になってしまっている。まるで子の兄弟や姉妹のようなというか。
    この母親の感覚は、なんなんだろう。

  6. Rohidasa Aki より:

    やはり両親も周囲の人も病気におかされていたのですね.病気の人達には子育て支援が必要です.
    そして気付けず,気付いているのに対応出来なかった社会を教育を裁判官の採決教育を根本的に正さなければ成りません.

  7. ユキモモ より:

    何故死に物狂いで助けなかった
    母親

  8. あかおと より:

    本当に親に恵まれなかったなこの娘

  9. Cocotan より:

    母親って、栗原容疑者の母親じゃなくて妻のことでしょ!
    何が『できる限り重い刑にしてほしい・・・。』だよ。まるで他人事だな。
    誰にも相談せずに、虐待を近くで指を咥えて見ていたアンタも同罪だろうが。

  10. Senzaki Cihiro より:

    この父親あほ

  11. 西園テトラポット より:

    自分に執行猶予の判決出る前でも同じこと言えたのか?

  12. より:

    母親も頭おかしい

  13. ひなひよ より:

    両方死刑で!
    子供に対する犯罪は全て死刑でいい!

  14. クリぼっち より:

    まぁ同じ立場になったら恐怖で何も出来ないんだろうな
    実際DVで何も言えない女多いもんな

  15. / K より:

    ま〜んw

  16. クリスチーネ歯茎 より:

    栗原勇一郎だけが悪いと思うのですが。

  17. 山田太郎 より:

    似たもの夫婦とはよく言ったもの。心愛ちゃん成仏してください。

  18. 晴れニッポン より:

    ホントに助けてあげられなかったのか?

    警察に相談することも、親族に助けを求めることも、こういうときのためにネットでの相談センターに報告出来なかったのか。相談センターでもその行為が以上で危険で人権を害するものであれば警察への通報などの手助けもしてくれるのに…ホントに夫の監視とやらは抜け目が無かったのか?

  19. かち より:

    なんでコイツ被害者ぶってんの
    暴行見過ごして飯も用意しないとか完全に加担してるやん
    揃って磔刑になってくんねーかなホント石投げに行くからさ

  20. HARUTO0505 より:

    お前もや。
    なぜ、離婚しなかったんや。
    なぜ、娘を連れて逃げなかったんや。

タイトルとURLをコピーしました