経産省が自動車業界と会合 感染影響による情報共有(20/02/28)

経産省が自動車業界と会合 感染影響による情報共有(20/02/28)

経済産業省は新型肺炎の感染拡大で部品の供給遅れなど影響を受けている自動車業界と会合を開き、今後の事態の深刻化に備えて連携していくことを確認しました。

 経産省と自動車の業界団体は会合で、新型肺炎の感染状況の推移や中国など海外で製造する部品の供給状況などを共有しました。自動車業界からは中国国内で移動の制限があり、従業員が十分に集まらないことや物流の混乱などが課題として挙がったということです。自動車メーカーは中国の工場の操業停止が長期間続いたり、部品の供給が滞って国内の工場も断続的に生産が止まるなど影響が広がっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

動画
気になるニュース速報

コメント

  1. ミニカー博物館3 より:

    それより人の命

  2. ゆーまCHANNEL【コメント用アカウント】 より:

    中国の工場が止まる→頼りきりの日本は輸入品を受け取れない→国内工場を稼働できない。
    日本は当初 コロナ対策<経済  だったのに。

  3. marian より:

    日本車の危機。それに反するように特に豊田関連の下請け海外駐在員はゆったりと海外生活満喫してますよ〜

  4. ガル より:

    中国だけに工場置くのやめよう
    国内にも置いて、3カ国くらいに分散して置いて

  5. gogo tea より:

    この状態が続こうと続くまいとグローバリズムは終わった気がするな。

  6. maruko chimi より:

    自動車だけじゃないけどね

  7. tomato totato より:

    日本の自動車会社は団結しろ。
    競争もいいが、団結も大事。
    敵対心強すぎるんだよ。

  8. 7 trigger より:

    学校は臨時休校なんだけどね…。

  9. zero zoomplus より:

    最後の1人が感染するまで仕事するつもりなのかなあ

  10. BERAMATSU より:

    財務省とバチバチにやりあわないのはなぜ?車屋とか後でいい。

タイトルとURLをコピーしました