返礼にスナネコ命名権も コロナで大幅減収で秘策(2020年9月11日)

返礼にスナネコ命名権も コロナで大幅減収で秘策(2020年9月11日)

栃木県の動物園で、絶滅が危惧されているホッキョクオオカミの公開が始まりました。新型コロナウイルスによる自粛などで来園者と収入が大幅に減るなか、莫大(ばくだい)な費用がかかる動物の保護や繁殖を続けるために、動物園はある決断をしました。

 7日、栃木県の那須どうぶつ王国はインターネット上で資金を調達する「クラウドファンディング」を始めました。1998年に開園した那須どうぶつ王国は、動物の飼育・展示のほか、スナネコやハシビロコウの人工繁殖、ホッキョクオオカミなど絶滅が危惧される動物の保護などにも力を入れて取り組んできました。しかし、今年・・・。
 4月、政府の緊急事態宣言を受けて王国は、35日間にわたり休園を余儀なくされました。収入が大幅に減ったことで、年間約2億1000万円の費用がかかる動物の管理以外に、これまで取り組んできた保護や繁殖などの活動を続けることが資金面で困難だと判断しました。
 休園や営業時間短縮が続くなか、王国のスタッフたちは動物の様子を撮影し、積極的にSNSに投稿しました。それを見たファンから励ましの声や「王国を支援したい」というメッセージが届けられたことが今回、クラウドファンディングを始めるきっかけの一つになりました。そして、開始から2日目にして当初の目標としていた1000万円が集まりました。
 返礼品で一番人気となったのは、公開が始まったホッキョクオオカミやスナネコなどの命名権です。集まった資金を元に、那須どうぶつ王国は絶滅危惧種のニホンライチョウを野生に戻すための施設の建設に着手します。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. レイピア IXE3e.2nd.。o より:

    ネコは怖くて近付けないんだよね。
    昔 子猫によちよち追いかけられて怖かった

  2. 麻倉咲 より:

    那須どうぶつ王国なんどかいきましたけどかわいすぎます!

  3. 本物の葱 より:

    命を弄ぶな

  4. コメンターZ より:

    都民は来るな!

  5. ぽにょ。 より:

    1000万払ってぽにょ。にしたい

  6. ギブアップ白ネコちゃん より:

    地球上で一番可愛いのは猫の子供だと思う

  7. たんたん より:

    こうやって動物を使って金稼ぎしてるの見ると本当に腹立たしい。
    動物はお金儲けの道具じゃないです

  8. 3312 0 より:

    動物は休園中でも食わせない訳にはいかないし、支出を減らせない分飲食業より厳しいだろうな。

  9. 師匠 より:

    金庫にお金を保存するなよ。

  10. TAJIMA RIKO より:

    天使が、砂猫に変化して悲しい

  11. 羽生栄蔵 より:

    ゲレゲレ

  12. DDos LLos より:

    どこ向いてるんですか?

  13. taro syonai より:

    お金に余裕がある人にはドンドン寄付して欲しいですね

  14. あだむあんこ より:

    白いオオカミかっこいいな。

  15. 上落合の御狸様 より:

    「立憲民主党」という“命名”は重大な動物虐待となります。

  16. Studio Allotunes より:

    上場してくれれば株買ってもいい。

タイトルとURLをコピーしました