ワタミのコンテナ型店舗・・・経営者にメリット(2020年9月11日)

ワタミのコンテナ型店舗・・・経営者にメリット(2020年9月11日)

新型コロナウイルスの影響で経営が厳しくなった人にも始めやすい店だということです。

 居酒屋チェーン大手のワタミは、から揚げと玉子焼きの専門店「から揚げの天才」で従来の半額で出店できる事業モデルを発表しました。コンテナ型の店舗で店ができるまでの期間が短いため、初期費用が安く、駐車場などの空きスペースに出店できるということです。2年で投資を回収することも可能で、新型コロナの影響で経営が厳しくなって業態変更を考えている人や個人で独立したいと考えている人などが利用しやすいということです。ワタミは今後2、3年で300店舗に拡大したいとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. 雅滋 より:

    これ増えたらプラ容器増加に繋がらない?レジ袋削減撤廃とプラのリサイクル強化に力を入れる源になると良いな!

  2. 伊藤誠 より:

    Uber Eats配達員がよく来るよね(^-^)

  3. 淫夢初心者 より:

    厨房内めっちゃ密ってて草ァ!

  4. 本物の葱 より:

    俺もやろうかな

  5. セリーヌ本田 より:

    いやあ流行らん気がするなあ
    てか店舗の狭さに対して従業員多すぎでしょw

タイトルとURLをコピーしました