横浜港のクルーズ船 19日から陰性乗客の下船開始(20/02/18)

横浜港のクルーズ船 19日から陰性乗客の下船開始(20/02/18)

横浜港のクルーズ船について加藤勝信厚生労働大臣は、検査で陰性の乗客について当初の予定通り19日から下船を開始すると明らかにしました。

 加藤勝信厚生労働大臣:「少なくとも(下船は)19日からスタートできると聞いている」
 加藤大臣は閣議後の会見で、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客について17日までに喉の粘液を拭い取る「検体採取」が終わったと明らかにしました。検査で陰性となった乗客は14日間の経過観察期間が終わる19日から順次、下船するということです。すべての結果が出るまでに2、3日かかるため、下船が終わる時期について「20日から21日ぐらいの幅で調整する」と話しています。感染が確認された乗客と同じ部屋にいた人は下船が遅れる可能性もあるとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

動画
気になるニュース速報

コメント

  1. ジグソー より:

    またコロナ人間が我が大陸の地に…

  2. 欅乃りか より:

    下船して数日後「陽性」。
    感染拡大しないといいですね。
    まぁ隠蔽されたら私達は知らされないかもですが。

  3. 北野澄明 より:

    陽性に変化したら笑える

  4. ゆーまCHANNEL【コメント用アカウント】 より:

    コロナ船の末路

  5. おちんぽみるく より:

    長い間船に揺られて大変だったと思うので、降りられて良かったです。

タイトルとURLをコピーしました