新型コロナの構造初判明 ワクチンなどの開発に期待(20/02/20)

新型コロナの構造初判明 ワクチンなどの開発に期待(20/02/20)

新型コロナウイルスのワクチンの開発に役立つかもしれません。

 アメリカのテキサス大学・オースティン校と国立衛生研究所の研究チームは、新型コロナウイルスがヒトの細胞に侵入する際に使う「スパイクたんぱく質」の立体構造図を作り、アメリカの科学誌「サイエンス」に掲載されました。こうした立体構造が判明するのは初めてで、今後、抗ウイルス薬やワクチンの開発などに利用されることが期待されています。新型コロナウイルスのスパイクたんぱく質はヒトの細胞に結合する力がSARS(重症急性呼吸器症候群)より強く、感染拡大の原因になった可能性があるということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

動画
気になるニュース速報

コメント

  1. ゆーまCHANNEL【コメント用アカウント】 より:

    サムネが現代アート

  2. ひぐらし より:

    すごい(すごい)

  3. Queen 225 より:

    いや、すごいな!こんなに早く判るとは

  4. やまよし より:

    絶対国試でるよねこういうの

  5. やたからす より:

    オースチンでワクチンでチンチン

  6. クソみたいな犬 より:

    野獣先輩に見える

  7. リフォームの匠 より:

    サムネの画像が一瞬九州に見えたのは俺だけ?

  8. T o より:

    ワクチン開発できるといいけど、

  9. fumi03 より:

    自然界での変異はしないんだな?

  10. みたけ より:

    HIVとの関連性が知りたいんだが

  11. 藤井聡太 より:

    人間に感染しやすいように作られたものという前提で考えた方が研究がはやく進みそう

  12. ニコラ君 より:

    やっとか…これで一気にワクチンを作れるな
    あと、3か月あれば可能なはず

  13. 2019 logix より:

    結局、アメリカの製薬会社がボロ儲けってカラクリなのね!笑うしかない。

  14. とね より:

    習隠蔽がまたなにかをかくした!

タイトルとURLをコピーしました